派遣のお仕事情報満載!!アドバンティアで求人検索

日焼け止めを塗る季節はいつ?日焼け止めマニュアル

日焼け止めを塗る季節はいつ?日焼け止めマニュアル

日焼け止めを塗る季節はいつ?

4月になり、暖かい日が増えてきましたね。
そこで気になるのが紫外線!!!
日焼け止めはいつから塗るのが効果的なのか、調べてみました。

紫外線は女性の敵です。
若いうちは気にする事も少ないかと思いますが、年齢を重ねるごとにシミ、シワが出てきます。
肌老化の原因の80パーセントが紫外線によるダメージとも言われています。怖いですね。

そこで大事なのが、予防する事です。

基本は紫外線カット

日焼け止めクリームやスプレー、日傘や帽子、手袋を活用しましょう。

日焼け対策は夏以外も大事!!

日焼けというと、夏というイメージがあるかもしれませんが、それは大きな間違い。
実は、紫外線が増え始める時期がいつからかというと…3月〜4月頃なんです!!!春です!!!

もちろん県によって差はありますが"絶対に焼きたくない"という方は、3月頃から日焼け対策をする事をオススメします。

オススメ日焼け止め

そこで注意が必要なのが、日焼け止めの選び方です。

SPFが高い物は肌への負担が大きいので、春先の紫外線量くらいでしたら、SPF10〜20くらいの物で充分だそうです。
そして7月〜8月は紫外線の量がピークになるため、しっかりと紫外線対策をしましょう!!!

日焼け止めに関しては、肌をしっかり守るために状況に合った物を選んで使って下さい。

日焼け止めのSPFとは…

Sun Protection Factorの略です。

紫外線が当たり出してから日焼けしてしまうまで個人差はありますが、だいたい15分〜20分と言われています。
それを例えばSPF30だとしたら、30倍遅らせれるという意味です。

日焼け止めのPAとは…

Protection Grade of UVAです。

UV-Aの防止効果を表す目安の数値です。

++++、+++、++、+の四段階あり

  • PA++++ 極めて高い効果がある
  • PA+++ 非常に効果がある
  • PA++ かなり効果がある
  • PA+ 効果がある

となります。

SPFとPA、それぞれの効果を知って、状況や自分に合った物を使うようにしましょう!

期間工の仕事は貯金1000万円もできる!?

CTA-IMAGE 期間工の仕事は貯金1000万円もできる!?期間工、派遣で働く為のノウハウ、知識を公開中。

このページを評価してください

豊橋・豊川・豊田の派遣求人を検索