派遣のお仕事情報満載!!アドバンティアで求人検索

愛知県警、痴漢撲滅ポスター撤去

ミッチー
ミッチー
愛知県警、痴漢撲滅ポスター撤去

愛知県警は5日、痴漢撲滅キャンペーン用に500部作製し、1日から駅を中心に掲示したポスターを全て撤去すると発表した。記された文言に対し、有罪確定前の逮捕段階なのに犯罪者扱いしていて、刑事裁判の「無罪推定の原則」に反するとの批判が相次ぎ、県警は表現が不適切だったと判断した。

ポスターは右側に男性のイラストが描かれ、中央に「あの人、逮捕されたらしいよ。」との見出しがある。左側には、女性2人が無料通信アプリでやり取りする形で「性犯罪者じゃん」「仕事もクビになるよね~」「一生関わりたくない」などと書かれている。

1日から愛知県内のJR、私鉄、地下鉄の駅などに掲示された。その後、インターネット上で「逮捕=犯罪者扱いするのは一線越えすぎじゃない?」などの指摘が続いた。県警にも5日までにポスターについて55件の電話があり、多くが同様の批判的な意見だった。

ポスターは県警鉄道警察隊が広告会社にコンセプトを伝えて作製依頼した。デザイン料と印刷料は計約9万円。後藤雅至隊長は「痴漢は犯罪との認識を持ってもらい、犯行を思いとどまらせたいとの意図があった。無罪推定の原則は承知しており適正な捜査をしている」と説明した。

県警は2009年から痴漢撲滅キャンペーンを始めた。今年は6日から1カ月間行うが新たなポスターは作製しない。

https://mainichi.jp/articles/20180606/k00/00m/040/062000c

ポスター掲載の記事はコチラ

https://j.advantiar.jp/736/

このページを評価してください

Log In

Forgot password?

Forgot password?

Enter your account data and we will send you a link to reset your password.

CAPTCHA


Your password reset link appears to be invalid or expired.

Log in

Privacy Policy

Add to Collection

No Collections

Here you'll find all collections you've created before.