派遣のお仕事情報満載!!アドバンティアで求人検索

たばこ屋さんの儲けのカラクリ

たばこ屋さんの儲けのカラクリ

たまに小さな窓口を構えたたばこ屋さんを見かけます。
何も知らない方は、こんな小さな店で儲かるのかなって思うでしょう。
しかし、たばこ屋さんって儲かるのです!!良く通りかかる小さなたばこ屋さんですが、店主がいつもお酒で酔っ払っています。
ほとんど働かなくても高収入だそうです。
そんなたばこ屋さんの儲けのカラクリを紹介します。

1箱売って10.5%の儲け

タバコのメーカーによって料金は様々ですが、私はメビウスのスーパーライトを吸っています。
1箱440円。今後の値上がりを考えてもうそろそろ止めようか考えています(考えているだけです。)
たばこ屋さんに入る純利益は約46円。小さなたばこ屋さんだとして、1ヶ月3,000個売ったとしても、利益は138,600円。
うーん。ちょっとバイト頑張ったくらいですね。
しかしタバコ販売以外の儲けの仕組みがあるのです!!

競合店が周りにいない!

タバコの販売は『たばこ事業法』というのがあって、一定のエリア内に1軒と決められています。
自販機は今はもう少ないのであまり利益がでませんが、コンビニ、スーパーなどあるエリアでは大儲かりです。
ようは販売権を貸すことで利益がでます。
たばこ屋さんで大儲かり!!って訳にはいかないかもしれませんが、ある程度の収入が得られるんですね。

期間工の仕事は貯金1000万円もできる!?

CTA-IMAGE 期間工の仕事は貯金1000万円もできる!?期間工、派遣で働く為のノウハウ、知識を公開中。