派遣のお仕事情報満載!!アドバンティアで求人検索

ゼロから学ぶビットコイン(Bitcoin)〜その1

ウッチー
ウッチー
ゼロから学ぶビットコイン(Bitcoin)〜その1

今や誰もが興味を示すビットコイン(Bitcoin)。

2018年1月26日、国内のビットコイン取引所大手のコインチェック(coincheck)社で、顧客の預かり資産とみられる仮想通貨「NEM」が5.4億 $XEM、日本円にして約620億円以上が外部からの不正アクセスで消失したと発表されてから、ビットコイン(Bitcoin)の名と仮想通貨というキーワードがさらに世間に広まりました。

ビットコイン(Bitcoin)は破綻するのでは。
私もそう考えていたのですが、不正流出発表後、65万円を切ったものの、100万円前半を行き来する状況となっています。

恐らくこの現象は、下落してきたから今が買いだ!!と判断する購入者に支えらての現象でしょうか。
(※独自の判断、分析が含まれています。ご了承ください。)

TVでも「億り人」と呼ばれる人たち(ビットコイン(Bitcoin)で億を稼いだ人)が取り上げられていますが(羨まし〜(;゜0゜))、億り人はビットコイン(Bitcoin)に、ここまで高騰する前から投資していた人たち(2017年以前に購入した方々)ばかり。

しかしです!!まだまだチャンスはあるかも??です。逆手にとって、ここまで有名になったビットコイン(Bitcoin)だから、億り人を夢見る投資家は沢山いるはずです。購入者が多ければさらに価格が上昇するかも??

これからビットコイン(Bitcoin)を始める方へ、まずはビットコイン(Bitcoin)とは何なのか、どのようにビットコイン(Bitcoin)を購入すればいいのか。
5ステップに分けてご紹介していきます。それでは一緒にビットコイン(Bitcoin)を学んでいきましょう。

仮想通貨とは

ビットコイン(Bitcoinとは)

「仮想通貨」とは文字通り「仮想」の「通貨」です。「通貨」はみなさんご存知の円やドルです。日本では円で商品を買ったり、売ったり。アメリカではドルでと・・。「仮想」の「通貨」も同じように、「お金」であることには変わりありません。1円、1ドルのように1BTC(1ビットコイン)という単価もあります。それでは「仮想」って何?ゲームなどでも「仮想」というキーワードが良くでてきます。

ここでいう「仮想」とは、円やドルの通貨とは違い手に取って見ることができる固形物ではなく、デジタル化されたもの、目には見えないものとお考えください。

ビットコイン(Bitcoin)とは「仮想」の「通貨」であり、円のように手には取ることができない。しかし、物を買ったり、売ったりできる「お金」です。

しかしいくつか疑問が生じます。

  • 固形でないお金?じゃあどうやって管理するの?無くなったりしないの?
  • 1BTCは日本円でいくらなの?
  • どうやってビットコインで買い物するの?買い物できるの?
  • 損失することはあるの?保証はあるの?

次回はビットコインの疑問を解明していきます♪

お楽しみに!!!!

このページを評価してください

Log In

Forgot password?

Forgot password?

Enter your account data and we will send you a link to reset your password.

CAPTCHA


Your password reset link appears to be invalid or expired.

Log in

Privacy Policy

Add to Collection

No Collections

Here you'll find all collections you've created before.