派遣のお仕事情報満載!!アドバンティアで求人検索

大きな地震が起きた時に【身を守るために知っておきたいこと】

R.I
R.I
大きな地震が起きた時に【身を守るために知っておきたいこと】

先日、東北の方で大きな地震がありましたね。

私の住んでいる名古屋市も

震度3でしたが長い時間揺れていて怖かったです。

今日は、いざ大きな地震が起こった時に慌てず冷静な行動がとれるよう、

身を守るためにどんな行動をしたら良いかをまとめました。

ぜひ参考にしてください。

自宅にいるとき

揺れはじめた時

まずは窓ガラスや大きな家具から離れ、

机やベッドの下などに隠れて身を守りましょう。

そのまま揺れがおさまるまで待ちます。

揺れがおさまったら

・火を使っていたら、消してからガスの元栓を閉める。

・ドアや窓を開けて、逃げ道を確保する。

・ガラスや窓が割れている可能性があるので

・靴やスリッパをはいてケガをしないように足を守る。

・テレビやラジオなどで情報を確認し、状況に応じて外に避難する。

エレベーター内にいるとき

・揺れを感知すると自動で最寄りの階に停止するので、すぐ外に出る。

・自動で停止しない場合は全ての階のボタンを押し、停止した階で外に出る。

万が一閉じ込められても無理に出ようとはせず、

 非常ボタンを押して外部と連絡をとり救助を待つ

屋外にいるとき

路上では

・建物や自販機などから離れ、落下物に注意する。

・橋の上にいる時は、崩れる危険があるのですぐ離れる。

電車やバスの中では

・つり革や手すりをしっかりつかむ。

・棚からの落下物に備えて、カバンなどで頭を守る。

車の運転中は

・事故にならないように、急ブレーキは踏まないで徐々にスピードを落とす。

・避難する場合は車を左側に停め、鍵は付けたままにするか、運転席などの分かりやすい場所に置いておく。

・避難する場合は歩いて移動する。(車で避難すると緊急車両の妨げになるため)

海岸では

・津波の危険があるので海岸からすぐ離れ、高台や高い建物に移動する。

事前の備えが大切

いつきてもいいように、日頃から備えをしておくことが大切です。

家具の固定や、避難バッグの用意、近くの避難所の確認など、

この機会にしっかりと備えておきましょう。

「東三河・西三河で働く!」高時給な派遣求人が満載!

CTA-IMAGE いまあなたは転職活動で困っていませんか? 「こんなに転職活動を頑張っているのに、良い職場に出会えないのだろう?」 そんな悩みがあるなら派遣会社アドバンティアで解決しましょう! 軽作業・工場系・事務系のお仕事が満載!! 高時給!週払い可能!家電付きアパート・マンションを貸し出し♪車・携帯レンタル可能!アドバンティアは充実したサポート体制であなたのご応募をお待ちしております。 TEL面接実施中!!

>> アドバンティア求人検索はこちら <<

このページを評価してください