派遣のお仕事情報満載!!アドバンティアで求人検索

食品添加物は体に悪い?【添加物が体に及ぼす影響】

R.I
R.I
食品添加物は体に悪い?【添加物が体に及ぼす影響】

皆さん食品添加物にどのようなイメージを持っていますか?

食品添加物は体に悪かったり、

毒になるというイメージを持っている方が多いと思います。

食品添加物は本当に体に悪いのか?

そもそもなんのために使われているのか?などの疑問を解決すべく、

食品添加物の役割

食品添加物の種類

食品添加物は体にどんな影響を及ぼすか

について、ご紹介して行きます。

食品添加物の役割

食品添加物にはたくさんの役割があります。

・食品が腐るのを防止したり、鮮度を保つため

・味や香りなどをよくするため

・栄養価を高めるため

など、添加物=悪というイメージが定着してしまっていますが、

食品の品質を高めるために添加物は重要な役割をしています。

添加物があるから、食品を安全かつ長期間流通させることができます。

なのでスーパーなどで売られている食品には

ほとんど添加物が使われています。

食品添加物の種類

食品添加物は厚生労働省により、4つに分類されています。

指定添加物

安全性をきちんと評価したうえで厚生労働大臣が指定したもの

既存添加物

天然添加物のことで、

日本で長く食べられていて指定を受けることなく使用が認められているもの

天然香料

食品に香りを付けるために使用され、

長年健康被害がないとして使用を認められているもの

一般飲食物添加物

一般に食品として飲食に供されるもの

このように添加物のなかでも4種類に分類されています。

食品添加物が体に及ぼす影響

『添加物を摂りすぎるとガンになる』という話しをよく聞きますよね。

ですが日本では、

毎日摂取しても健康に影響にしない量しか使用を認められていません。

なので毎日添加物を摂っていたとしても、体には影響が無いのです。

これは、国の研究機関や世界の研究機関の実験結果に基づき定められています。

大量に摂取すれば悪影響はありますが、

体に良いといわれる食材も食べすぎると毒になります。

あまり添加物に神経質になりすぎても食べるものが限定されてしまうので、

何事も適度にが大事です。

美味しく、楽しい食事をしましょう!

「東三河・西三河で働く!」高時給な派遣求人が満載!

CTA-IMAGE いまあなたは転職活動で困っていませんか? 「こんなに転職活動を頑張っているのに、良い職場に出会えないのだろう?」 そんな悩みがあるなら派遣会社アドバンティアで解決しましょう! 軽作業・工場系・事務系のお仕事が満載!! 高時給!週払い可能!家電付きアパート・マンションを貸し出し♪車・携帯レンタル可能!アドバンティアは充実したサポート体制であなたのご応募をお待ちしております。 TEL面接実施中!!

>> アドバンティア求人検索はこちら <<

このページを評価してください