派遣のお仕事情報満載!!アドバンティアで求人検索

知れば知るほど面白い!Apexレジェンド達のストーリー

R.I
R.I
知れば知るほど面白い!Apexレジェンド達のストーリー

今日はApexLegendsのレジェンズ達のプロフィールや過去のストーリーなどををご紹介します。

プレイしているだけではなかなか知る機会がないですが、キャラ設定やストーリーなどがきちんと作られていて面白いです。

個人的に好きなキャラをピックアップして3人ご紹介します。

知ればきっと好きになる!

ワットソン

静的防衛者
本名 ナタリー・パケット
年齢 22
出身地 惑星ソラス

ワットソンは西暦2711年に産まれ、すぐに母を亡くし電気技師である父リュックに育てられました。

リスポーンビーコンや調査ビーコン、サプライボックスまで全て天才電気技師であるリュックが作りました。

そんなお父さんを見て育ち、ワットソンも電気工学に関する本を読み漁り知識をつけていきました。

お父さんが難解していたリングシステムの開発方法をワットソンが考えつき、お父さんに内緒でワットソンはリングシステムを試してみました。

その時に雷が落ちて大怪我をしてしまいます。

顔の傷はその時のものです。

その後お父さんを亡くし意気消沈していましたが、周りの支えもあり、自分もapexのレジェンドになりたいと思いたちゲームに参加する事になりました。

apex内のほとんどのシステムはワットソン一家によって作られていると思うとすごいですよね。

ワットソンといえばネッシーですが、お母さんから貰った唯一の形見がネッシーのぬいぐるみだそうです。

モーションでネッシーを置く姿はとても可愛らしいですよね。

ヴァルキリー

有翼の復讐者
本名 今原カイリ
年齢 30
出身地 惑星アンジェリア

ヴァルキリーのお父さんはApexプレデターのパイロットでした。

そんなお父さんの姿に憧れ、自分も空を飛んでみたいという夢がありました。

ある日、任務に出たお父さんは戦死してしまいます。

その後ヴァルキリーの生活は荒んでいき、次第にお父さんに任務を依頼した司令官に復讐したいという気持ちになっていきます。

しかしその司令官に、復讐に生きるのは辞めなさい。と諭されapexゲームの招待状を渡されます。

ヴァルキリーは、これからは自分のために生きて、父を超える!と奮い立ちapexに参加します。

ヴァルキリーが空を飛んでいる装置は、お父さんが使っていた機体を改造したものです。

お父さんの想いものせて、空を飛んでいるんですね。

ヒューズ

爆発物の信奉者
本名 ウォルター・フィッツロイ
年齢 54
出身地 惑星サルボ

幼い頃にマギーと出会い、人生の大半を一緒に過ごすほど仲良くなりました。

ある日2人は、金のグレネードを見つけ、それを奪い合う勝負をするのが定番の遊びになりました。

それは大人になっても続いていきました。

2人は徴兵として働いていましたが、戦闘能力が高く一目置かれていました。

単純に戦う事が大好きなヒューズと、惑星の支配者になりたいマギーとで次第に仲違いするようになります。

そんな中、惑星サルボがApexを運営する団体と条約を結ぶ事になりました。

戦う事が大好きなヒューズは惑星をはなれてApexゲームに参加する事を決意。

マギーはそれを聞き、怒った勢いで金のグレネードを爆発させてしまいます。

その時にヒューズの右腕は無くなってしまいました。

マギーの怒りは収まらず、Apexゲームを乗っ取り暴れ回ります。

ヒューズが帰ってこないなら、他のレジェンド達をボコボコにすると脅しました。

ヒューズがそれを拒否するとマギーは暴れ回り、それを止めるために自爆覚悟で爆発を起こします。

その爆発で2人は吹っ飛んでしまい、崖から落ちそうなマギーにヒューズが手を差し伸べますが、マギーがそれを拒否してそのまま落ちていってしまいました。

戦友と喧嘩別れになってしまった事を後悔していましたが、過去は振り返らない事を決意しApexゲームに参加しています。

ナックルクラスターにはいろんな想いが詰まっているんですね。

ぜひ、好きなレジェンドのストーリーもしらべてみてください!

「東三河・西三河で働く!」高時給な派遣求人が満載!

CTA-IMAGE いまあなたは転職活動で困っていませんか? 「こんなに転職活動を頑張っているのに、良い職場に出会えないのだろう?」 そんな悩みがあるなら派遣会社アドバンティアで解決しましょう! 軽作業・工場系・事務系のお仕事が満載!! 高時給!週払い可能!家電付きアパート・マンションを貸し出し♪車・携帯レンタル可能!アドバンティアは充実したサポート体制であなたのご応募をお待ちしております。 TEL面接実施中!!

>> アドバンティア求人検索はこちら <<

このページを評価してください